秋の空

当講座は受講者の方とチャットで質問や意見をいただいたり、今日の雲はきれいでしたね~など、たわいもない会話をしたり、コミュニケーションを取らせていただいています。

その中で、「講座を受けるのが楽しい!」「勉強が楽しい!」というお声を頂戴します。嬉しいな~と思う反面、私が勉強していた時に楽しいって思ったっけ?と思わず振り返りました。

どちらかというと、楽しい気持ちよりも、「気象予報士の勉強って難しい」「わからなくて苦しい」「いつまでも解けなくて辛い」というネガティブな気持ちのほうが強かった記憶が…。だって、本当に授業が理解できてなかったですから。気象予報士の合格率は5%。100人受けて5人しか受からないという現実に打ちのめされ、いつの間にかテキストばっかり見て空を見る楽しさを忘れていたり、と本当に今思い出しても世界がグレー色になっていた記憶しかありません。通学の講座でしたが、最初はキャスターを目指しているだろう女性が多かったですが、一人減り、二人減り…。私もお友達と参加をしていたのですが、その友達も実技の段階で「もう分からなさ過ぎてあきらめる!!!」と講座を受けるのをやめました。

唯一楽しかったのは合格した時に受けた試験の時だけ。あの時は「なんだこれ!解ける!わかる!」という手ごたえがあって、試験の途中で楽しい、と初めて思ったと思います。けれど、それも一瞬、すぐ、不安になりました。私がこれだけ解けるんだったら、みんな解けるだろう、と。だから、また合格は無理なのかも、とこれまたネガティブに戻るという感じでした。これまで5回も落ちていると、もう自分が受かるとは想像できない性質になりますよね。。ですので、気象予報士の勉強を始めて、「楽しい」と思うのはほんの一瞬の出来事でした。

でも、今の受講生の方は勉強している今を楽しんでらっしゃいます。

そして、チャットでその「楽しい!」ということを伝えてくださいます!

ちょうどNHKの朝の連続ドラマ「おかえりモネ」が放送されていて、SSIなど授業の内容が出たら「モネにもでましたね!!思わず叫んじゃいました!!」とチャットをくれたり、霧の種類などの講座の後は「これって放射霧だったんですね!」と写真を送ってくれたり、「今回の授業も楽しかったです!」とコメントをくれたりとしてくださいます。

私との差ってなんだろうと考えた時に、やはり、わかりやすい授業をしてくださる先生の教え方なのだと思います。私の時はもう授業が念仏くらいにしか聞こえず、1回の講座では理解ができず、同じ講座を2回受けて、その2回目でどうにか日本語になりました。そのあと、講座が終わってから自分でかみ砕いてかみ砕いて、、としてどうにか理解していって試験に向かえるようになりました。

今、改めて私も受講生のみなさんと一緒に飯沼講師の講座を聴いていますが、本当にわかりやすいです。もちろん、もともと文系の頭ですので、計算式とかがでてくると、うーーーーとなり、すべてが楽しく理解ができる!というものではありませんが、私が受けていた講座って何だったんだろうと思うくらいに、わかりやすく説明してくれます。

当講座は一般のテキストと講師オリジナルの資料を使って授業を進めるのですが、事前に予習としてテキストを読んでも、理解するのが難しいなと感じるのですが、授業を受けるとそれがストン、ストンと落ちてくる感じで、講座の後に再度テキストを読むと、まったくテキストが違うもののように感じます。

あとは、私が講座を受けているときは本当に一方通行で、私の不安とか疑問とか、あまりぶつけられませんでした。(そもそもわかってなさすぎて質問できるレベルでもなかった…)

それがチャットがあると、みなさん気軽に吐き出してくれるのかもしれません。ノートの取り方を教えてください~、もっと勉強したいからおすすめの参考書って何ですか?いまいち前線の概念がわからない、、など気軽になんでも聞いてもらっていて、チャットを準備して良かったと思っています。

そのおかげもあって、受講生の方に取ったアンケートは満足度がほぼ100%!満足、やや満足、普通、やや不満、不満の5段階で聞いたところ、やや満足が14.3%、満足が85.7%と、なりました。

講座全体について
授業のレベル

授業のレベルについても、ちょっと難しい時があるかな…と思っていたのですが、「難しいが復習をすればなんとかなりそう」の回答が多数!!よかった!

授業のボリューム感

2時間で密度濃くやっているので、少し1回の授業では多すぎるという解答も。そのフォローはチューターが行いますので、わからなかった点は質問をいただいています!

授業の長さ(2時間について)

平日の夜に開催していますので、どうしても2時間が限界に。けれど、みなさん、2時間あっという間とおっしゃいます。

実際の受講者の方にインタビューもさせてもらっていますのでぜひご覧ください!

これからも受講生の方が勉強しやすいように、引き続き、楽しいと感じていただけるように、常に講座もスタッフも進化をしていきたいと思っています!