合格者多数輩出!(*)気象予報士アカデミーは一流講師陣が合格まで導きます!

飯沼 孝(いいぬまたかし)

東海大学大学院を修了後、1988年に株式会社ウェザーニューズに入社。気象キャスターや予報技術者として従事する傍ら、株式会社テレビ朝日アスクのアナウンサー養成講座の非常勤講師も務める。その後、2009年からフリーの気象予報士として独立。気象予報士試験講座の講師や個別指導、気象環境アドバイザーの講演活動を行いながら、一般財団法人日本気象協会の予報技術者として従事。また、AbemaTVの気象解説者としても活躍している。多くの予報士試験初心者を合格に導いた実績を持つ。

■飯沼講師より

私は私はこれまで教室授業やオンライン授業、個別授業を通して多数の生徒さんたちの講師を行ってきました。思い出深いのは、人気アイドルグループAKB48の武藤十夢さん。ある番組で「武藤さんが予報士資格取得を目指す」という企画が立ち上がり、私に講師の依頼が来たのです。番組企画とはいえ、超多忙なアイドルがチャレンジするにはあまりにも無謀で、そんな甘いもんじゃない、という思いから、最初は講師の依頼を断るつもりでした。しかし、いざお会いして聞いてみると、企画のある無しにかかわらず「予報士を取る!お天気キャスターになる!」という大きな夢を持っていて、本気で頑張る意気込みを感じ、本人の熱意に負けて講師を引き受けることにしたのです。

それから約5年に渡り勉強をサポートし、見事合格。

何度も落ちて本気の悔し涙を見て、横にいた私も一緒に泣いたことも。それだけに、合格の報告を聞いた時は、今までの悔しい涙を一掃する大きな喜びでした。武藤さんのように、気象予報士に合格する夢をかなえ、予報士として活躍の場を広げる生徒さんたちをたくさん見ていると、私もとても嬉しくなります。次はあなたの番です。一緒に予報士仲間になりましょう! 

波田 健一(はだ けんいち)

気象予報士・防災士・環境カウンセラー・元テレビ新広島気象キャスター。気象予報士取得後、テレビ新広島の気象キャスターとして20年近くに渡り、情報番組やニュース、ホームページ、SNSなどで、広島の地形などを加味した独自予報を発信。気象イベント企画や講演などを積極的に展開。また、NPO法人気象キャスターネットワーク設立当時より理事を務める。現在は、全国の小・中学校における環境問題や防災に関する授業・講演や、次世代の気象予報士の育成に携わる。

■波田講師・チューターより

私はテレビ局で勤務をしながら気象予報士の勉強をして、資格を取得しました。文系出身ということもあり、試験はかなり苦労しました。これから試験に挑戦しようという方にも、その経験を生かしてサポートをさせていただきます。また、テレビ局ではキャスターだけではなく、プロデューサー、ディレクターとしても仕事をしていたので、資格取得後のアドバイスもできればと考えています。一緒にがんばりましょう!

(*)合格者多数輩出については飯沼講師の実績となります。