気象予報士試験スケジュール

気象予報士試験は年に1回。毎年1月と8月に実施されます。

当講座の受講スケジュールは初めて取り組む方でも総合講座の10か月で合格を目指せます!

①5月スタート➡翌年1月試験合格を目指す

②10月スタート➡翌年8月試験合格を目指す

試験は学科(一般、専門)、実技の3種類それぞれ合格する必要があります。しかし、学科(一般、専門)はそれぞれ1年間合格を持ち越すことができますので、試験日までの日程が近い場合は、まずは学科のみに取り組み、次回に実技の合格を狙うこともできます。

気象予報士アカデミーは受講期限がありません!あなたのペースで合格を手に入れましょう!

講座一覧

講師紹介

申し込み