■ Reason.1

業界初の期限なし受講!

気象予報士アカデミーは1回の授業料で、期限の制限なく受講・質問をしていただけます!社会人や学生の方など、とくに忙しい中で資格勉強をするとなると、どうして1年で受からない、ということもあります。その場合でも、受講期限がないので、途中であきらめることなく、合格まで進めます。また、忙しい時期はいったんお休みしたり、ご自身のペースで受講が可能です。
*注釈1

■ Reason.2

一流講師とチューター制度!

講師は多くの初心者を合格に導いた実績がある一流講師。また、文系出身のチューター・講師が随時質問に対応するほか、あなた似合う勉強方法をアドバイスするなど、あなたの勉強を徹底的にサポートします。

■ Reason.3

完全オンライン講座で無駄な時間を使いません!

授業は全国から受講いただけるオンライン授業のみです。通学時間は0分。その分学習時間に充てていただけます。

■ Reason.4

オンラインでも通学レベル!

授業はオンラインレッスン専用のトレーニングを積んだ一流講師が担当するため、通学授業と同じ臨場感を再現しています。

■ Reason.5

リアルタイム授業で最新情報をお届け!

週に1度のリアルタイム授業ですので、最新情報を踏まえながら授業を展開します。試験の傾向を鑑みて、教材なども臨機応変に変更して、合格までの最短ルートを目指します。

*リアルタイム授業は2021年6月から2022年1月までとなります。途中入学の方はそれまでの回はオンデマンドで視聴いただきますが、チューター講師がフォローをさせていただきます。

■ Reason.6

わかるまで何度でも視聴可能!何度でも質問!

リアルタイム開催後の講座は期限なく何度でも視聴することができるうえ、質問も制限なくできますので、自身が納得するまで学習することができます。

■ Reason.7

単科⇒総合への変更は差額のみでOK!

単科講座を受講し、総合講座に変更したい場合は、総合講座からの差額で変更が可能。まずは学科だけ受講して、合格したら次に進みたい、という方は、まずは単科だけでも受講が可能です!

■ Reason.8

気象キャスターおよび研修生に登録が可能!

全国のテレビ局やラジオ局へ気象キャスターを派遣しているオフィス気象キャスター株式会社をはじめとした、気象会社とネットワークがあるため、資格取得後はすぐにキャスター登録や紹介が可能です。学生の方は一部合格でも研修生として登録ができますので、憧れの気象キャスターへの近道を確保しましょう。

■ Reason.9

天気に係るお仕事紹介!

受講者の方には、気象会社での原稿作成や、気象予報士講座のサポート業務、SNS発信などのアルバイト募集があった場合に随時お知らせします!

気象予報士試験は「学科(一般・専門」と「実技」をそれぞれクリアすることで合格することができる試験です。

気象予報士試験の合格率は約5%。そう聞くとなんて高いハードルと思うかもしれません。けれど、予報士試験は受験資格(年齢制限や経験等)や受験回数が不問な資格ですので、中には「一度受けてみよう」と少ない勉強量で受けている方もいます。試験に向けてしっかりと勉強している方は、文系・理系関係なく、合格は夢ではありません!

一方で、1度目の試験で合格する人はごく少数です。多くの方は2回以上受験して合格を手にすることができています。

そうなると、一度しか受講ができない講座だと、受講期限終了後は自身で勉強を続けなければなりません。

もう一度振り返りをしてみたい、確認や質問をしたいと思うことが起こった場合、同じくらいの費用を払って再受講するしかなく、合格するまでにはさらに何十万とかかってしまいます。

例えば、初めの試験は「一般合格」を目指して勉強、次回は「専門合格」を目指して勉強、最後に「実技合格」を目指して勉強と、3回に分けて合格を手に入れることができます。

気象予報士アカデミーなら好きなタイミングで好きな講座を受講できますので、自身のペースに合わせて受講することができます。

また、チャットで無制限に質問が可能ですので、わからない点をそのままにせず、スムーズに勉強が進められます。

予報士資格に興味はあるけど、文系でついていけるかわからない

当講座は、初めて気象に興味を持つ方や、これまで文系の勉強しかしたことがない方など、まったく初めて試験勉強に取り組む方でも理解して進めていけるよう、「初心者目線」を大切に、多くの初心者を合格に導いた実績がある講師が授業を担当します。

どのように勉強を進めたらよいかわからない

勉強方法などの悩みはチューターが学習進捗や改善ポイントを見極めてアドバイスしますので、安心して授業に取り組んでいただける環境をご用意します。

忙しくて、なかなか勉強する時間が取れない!

講座はいつでも閲覧可能ですので、電車の中やちょっとした隙間にも確認することができます。

せっかく合格してもキャスターになれるのか心配

キャスターになりたい方には提携先であるオフィス気象キャスター株式会社でのキャスター登録が可能です。

予報士を取っても就職ができるか不安

就職に関してはあくまでサポートになりますが、当講座の講師陣は気象会社やマスコミ就職経験があり、各業界ともネットワークがありますので、いつでも進路相談に乗ります!

自分のペースでオンデマンドで授業を受けたい

講座は週に1回のペースでリアルタイムで開催しますが、開催後の授業はオンデマンドでいつでも視聴ができますので、ご自身のペースで受講を進めていただくこともできます。

講師:飯沼孝(いいぬまたかし)

一般財団法人日本気象協会の予報技術者
AbemaTVの気象解説者

私はこれまで教室授業やオンライン授業、個別授業を通して多数の生徒さんたちの講師を行ってきました。

思い出深いのは、人気アイドルグループAKB48の武藤十夢さん。

ある番組で「武藤さんが予報士資格取得を目指す」という企画が立ち上がり、私に講師の依頼が来たのです。

番組企画とはいえ、超多忙なアイドルがチャレンジするにはあまりにも無謀で、そんな甘いもんじゃない、という思いから、最初は講師の依頼を断るつもりでした。

しかし、いざお会いして聞いてみると、企画のある無しにかかわらず「予報士を取る!お天気キャスターになる!」という大きな夢を持っていて、本気で頑張る意気込みを感じ、本人の熱意に負けて講師を引き受けることにしたのです。

それから約5年に渡り勉強をサポートし、見事合格。

何度も落ちて本気の悔し涙を見て、横にいた私も一緒に泣いたことも。それだけに、合格の報告を聞いた時は、今までの悔しい涙を一掃する大きな喜びでした。

武藤さんのように、気象予報士に合格する夢をかなえ、予報士として活躍の場を広げる生徒さんたちをたくさん見ていると、私もとても嬉しくなります。

次はあなたの番です。一緒に予報士仲間になりましょう!

総合講座

総合講座
¥154,000

2022年1月試験に向けた総合対策講座(2021年6月~2022年1月)
毎週水曜日19:30~

総合講座は通常開催の学科・専門・実技に加えて、通常はオプション受講となる講座(直前対策等)もすべて受講が可能となります。

*教材として「気象予報士かんたん合格テキスト学科一般」「気象予報士かんたん合格テキスト学科専門」を各自でご用意いただく必要があります。

単科講座

学科一般
¥55,000
6月16日~8月4日 毎週水曜日19:30~
学科専門
¥55,000
8月11日~9月29日 毎週水曜日19:30~
実技
¥88,000
11月6日~12月22日 毎週水曜日19:30~

直前講座

直前講座
¥33,000
12月29日(水)/2022年1月5日(水)19:30~

2022年1月の試験前に2回に分けて直前対策講座を行います。

こんにちは。気象予報士アカデミー運営代表の西岡由美子です。

あなたは気象予報士に興味を持ち、これから試験を受けようとされているステージだと思います。

私もかつて気象キャスターに憧れて、文系ながら必死に勉強し、やっとの思いで合格を手に入れた気象予報士の一人です。

自身の経験を踏まえ、この度、「絶対に気象予報士になりたい」気持ちを持つ方を全力で応援したいと想い、業界初の「期限なし受講」制度を取り入れた気象予報士アカデミーを開設しました。

予報士試験は理系の要素も多く、文系出身者の私にとって、予報士講座を受けていても一度の受講では理解ができず、なかなか合格することができませんでした。

働きながら勉強をしていたということもありますが、途中でもうやめようかと迷うこともあり、試験をスルーしたこともありました。しかし、諦めきることができず、「絶対に合格するんだ!」という思いで、結局2回分の受講料(トータル55万円)を払って同じ講座を2回受講。

結果、6回目のトライで合格することができました。

予報士試験は年齢や受験回数に制限はないので、諦めなければ夢は叶います。

しかし、授業料が高額な講座も多く、躊躇されている方も多いのではないでしょうか。

そこで、「予報士を目指す後輩たちを徹底的に応援する」という理念のもと、「期限なしの受講」を取り入れました。さらに、経験豊富な一流の講師たちにも賛同をいただけたことで、合格への近道となる実践的でハイレベルな授業を開催することが可能になりました。

あなたも気象予報士アカデミー生徒として、仲間と私たちと一緒に予報士資格を手に入れましょう!

M・Nさん

気象会社勤務

念願の気象会社に就職!まさかのキャスターに!

私はもともと天気は好きで、気象会社への就職に興味があり、予報士試験を取りました。念願かなって、無事に気象会社に就職。やはり予報士資格を持っているのは強く、面接もさほど苦労した記憶がないほどです。

就職後は、テレビ局やラジオ局へ天気原稿を作成する仕事や、空港に表示される天気マークを配信したりと、天気に係る仕事ができました。が、思ってもないことが起こります。なんと、気象キャスターをやってみないかと会社から打診があり、一度やってみたい!とお受けして、そこからは毎日テレビ局に通うようになりました。夕方の情報番組で気象コーナまーを担当しました。まさか自分がテレビに出られるとは思っていませんでしたが、これも予報士資格を持っていたこそ。人生でいろいろな経験をさせてくれる資格ですので、これから勉強しようとしている方もぜひ頑張ってほしいと思います。

S・Iさん

金融会社勤務

予報士を持っていると、次の仕事にもつながってます!

私は学生時代に就職活動の一環で気象予報士試験を受けて合格することができました。もともと気象関連の会社への就職希望ではなかったのですが、何か武器になるものが欲しくて国家資格の予報士試験だとインパクトがあるだろうと思いトライ。就職試験では思った通り、予報士資格は目に止まるので、面接でも話題にされ、自身が学生時代に懸命に勉強したことをPRすることができました。

現在は気象とはまったく無縁の金融会社に勤務していますが、予報士資格を持っていると、「あの営業マン、予報士なんだよ」と、周りに覚えていただけることはもちろん、お客様とも天気の話題になると話が盛り上がり、次の仕事に繋がることもあって、予報士を取ってよかったなと思うことが多々あります。

講座はすべてオンラインのZOOMで行います。各自テキストを購入いただきますので、受講開始までに準備をしてください。(詳細は受講申込時に案内します)

総合講座ははじめの2か月で基礎を覚え、次の2か月で少し専門的な知識を習得し、その後は実技試験と、基礎から試験合格レベルまでを、トータルで学ぶことができます。

総合講座 2021年6月~2022年1月

学科一般
2時間×8回
6月16日(水)毎週水曜日19:30~
学科専門
2時間×8回
8月11日(水)毎週水曜日19:30~
実技
2時間×12回
11月6日(水)毎週水曜日19:30~
直前対策
2時間×2回
12月29日(水)/2022年1月5日(水)19:30~

*リアルタイム授業は2021年6月から2022年1月までとなります。途中入学の方はそれまでの回はオンデマンドで視聴いただきますが、チューター講師がフォローをさせていただきます。

単科

単科はすでに一部合格している方や、まずは1科目だけでも勉強してみたい、という方にお勧めです。一部合格した時点で総合講座に変更することができますので、まずはどのような試験なのか、受けてみたい、という方は単科から申し込みください。

学科
2時間×8回
6月16日(水)毎週水曜日19:30~
専門
2時間×8回
8月11日(水)毎週水曜日19:30~
実技
2時間×12回
11月6日(水)毎週水曜日19:30~

*リアルタイム授業は2021年6月から2022年1月までとなります。途中入学の方はそれまでの回はオンデマンドで視聴いただきますが、チューター講師がフォローをさせていただきます。

直前対策

直前対策は、最新の情報を踏まえて、試験の直前に 総合的に確認ができる2回講座となっています。1回目は学科(一般、専門)、2回目は実技となります。学科は合格されている方も、実技試験の基本的な抑えておくべきポイントを説明しますので2回とも受講することをお勧めしています。

直前対策
2時間×2回
12月29日(水)/2022年1月5日(水)19:30~

STEP.1

動画請求

気象予報士アカデミーが気になった方はまずは「3分でわかる気象予報士合格ポイント動画」のプレゼントにフォーム申請かLINE友達追加で申込ください。
*LINE友達の方はメッセージが届いたら必ずスタンプを送信してください。

STEP.2

相談会

「文系の初心者でも大丈夫かな?」など、質問や不安がある方は、LINEやメールでいつでも受け付けています。また、希望の方には無料相談会を実施していますのでお知らせください。

STEP.3

申込

受講してみよう!と思ったら、規約を確認後、受講申込フォームにてご連絡ください。その後授業料のお支払いが完了したら受講スタートです!

STEP.4

授業の準備

講座で使用する指定教材は各自で購入をしていただきますので、受講開始とともに、用意をしてください。

STEP.5

受講

リアルタイム受講の場合はオンライン会議ツールのZOOMを使用します。毎週水曜日の19:30スタートしますので、5分前までにログインをしてください。

リアルタイム授業は授業中に質問も可能です。授業は、テキストに沿って「ここはよく出題される」「ここは不要」などポイントを抑えて進めるため、独学よりも断然早く試験に向けた勉強ができます!

*途中入学の方で、リアルタイム講座が終了している回については自身で学習を進めていただきます。また、リアルタイム講座に出られない方も、オンデマンドで学習をしていただきますが、チューター講師が進捗を確認するなど、いつでもサポートいたします!

*ZOOMを視聴できる環境を整えいただく必要がありますが、ご不明な点があればご連絡ください。導入サポートいたします

STEP.6

質問や相談

質問や相談はチャットを使いますので、メールなどに比べて気軽に質問ができるます。質問数に上限がある講座も多いですが、気象予報士アカデミーは質問も無制限!不明な点を残さないよう、なんでも質問してください!

STEP.7

最新情報を随時発信

法改正など、試験に影響が出る変更点や試験の最新動向など、受講者の方には随時発信します!自分で情報を集める必要がなく、勉強に集中していただけます。

STEP.8

合格に向けて突き進む!

あとは合格に向けて突き進むだけです。勉強を進めるうえで不安や不明な点があればいつでもご連絡ください!

講座はいつまで申し込みが可能でしょうか?
申し込みはいつでも可能です(*)。リアルタイム講座は2021年6月からスタートしますので、講座申し込み時点で過ぎているものはオンデマンドで視聴いただく形になりますが、リアルタイム講座に追いつけるようにチューターがサポートします。
教材はどのようなものを使っていますか?
当講座が合格までの最短ルートを想定し、講師がオリジナルに作成した教材や一般に販売されている参考書などとなります。(試験の傾向を鑑みて、臨機応変に変更します)
2021年6月~2022年1月の教材は、こちらから指定する参考書を各自で購入いただいております。
どれくらい勉強すれば合格できますか?
一般的に予報士試験に合格するための勉強時間は独学だと1000時間(*)を超える言われていますが、しっかりとした講座を受講し、計画的に勉強を進めるとその半分の500時間程度で合格する生徒もたくさんいます。つまり、勉強する時間がない方ほど、講座を受講して勉強することをお勧めします。

    【平均合格期間】
  • 独学:1.5年(1日2時間×365日×1.5年)=1100時間
  • 講座受講:8か月(1日2時間×240日)=480時間
  • 注意:講師経験に基づいて試算
受講はパソコンだけですか?スマホでもできますか?
授業の配信はZOOMを使用します。ZOOMが利用できる環境であればパソコンでもスマホでも受講は可能です。受講開始前までにZOOMの設定など不明な点があればサポートいたします。
また、リアルタイム授業が完了した回はオンライン動画を視聴いただいております。
なぜリアルタイム授業なのですか?
予報士試験は範囲が広く、試験勉強も長期にわたるため、初心者の方がすべてオンデマンドで自身のペースで勉強を進めようと思ってもペース配分等がわからずに、勉強が間に合わなかったという声が多数あります。そこで当講座は週に1回、講師がリアルタイムの授業を行うことでペース配分を行い、スムーズに合格まで導いています。

講師飯沼孝(いいぬまたかし)

東海大学大学院を修了後、1988年に株式会社ウェザーニューズに入社。気象キャスターや予報技術者として従事する傍ら、株式会社テレビ朝日アスクのアナウンサー養成講座の非常勤講師も務める。その後、2009年からフリーの気象予報士として独立。気象予報士試験講座の講師や個別指導、気象環境アドバイザーの講演活動を行いながら、一般財団法人日本気象協会の予報技術者として従事。また、AbemaTVの気象解説者としても活躍している。多くの予報士試験初心者を合格に導いた実績を持つ。

チューター・講師
波田健一(はだけんいち)

気象予報士取得後、テレビ新広島の気象キャスターとして20年近くに渡り、情報番組やニュース、ホームページ、SNSなどで、広島の地形などを加味した独自予報を発信。気象イベント企画や講演などを積極的に展開。また、NPO法人気象キャスターネットワーク設立当時より理事を務める。現在は、全国の小・中学校における環境問題や防災に関する授業・講演や、次世代の気象予報士の育成に携わる。

代表西岡由美子(にしおかゆみこ)
気象予報士、株式会社フォーグッド代表

気象予報士資格を取得後、NHKの気象キャスターとして5年間にわたり報道番組に出演。
その後、外資系金融会社に転職し、マスコミ経験を生かして広報部を担当しつつ、キャスター経験を生かして1万人規模のイベントや旭日章受賞祝賀の司会を行う。

また、気象予報士のスタイリング事業の立ち上げなど、気象予報士の枠にとらわれず、さまざまな業界で活躍。自身の活動をみた気象予報士仲間からセカンドキャリアの広げ方の相談を多数受ける中で、気象予報士の素晴らしさ、その後のキャリア構築方法を次の世代にも伝えたいという想いから、株式会社フォーグッドを設立。

気象予報士アカデミーや、気象予報士のスタイリング事業を展開している。

受講を検討いただいている方もまずはこちらの動画無料プレゼントに応募ください。応募いただいた方に追って申込案内をお送りします。なお、当講座は受講者の方をおひとりおひとり徹底的にサポートしますので、受講者の定員を設けております。定員に達した場合は次回の受講をお願いする場合がございます。ご了承ください

お名前
電話番号
電子
メール
<注釈1>何度でも受講可能について
オンライン受講及びチューター制度利用、質問等の受け付けは、原則、(気象予報士アカデミー講座、以下「本講座」)が継続する限りとなります。本講座が終了した場合はオンライン講座録画の視聴のみとなります。なお、受講に当たっては申し込みから1年間の「基本受講期間」が設定されます。2年目開始の際に継続希望の意思を確認しますので、受講者より継続希望の申請手続き、および事務局の承認を経て、継続受講可能となります。
<注釈2>キャッシュバックキャンペーン
2021年6月10日までの限定のキャンペーンとなります。
総合講座受講対象者で受講開始から1年以内(2回以内)に合格した場合は、合格祝いとして30%のキャッシュバックをいたします。全講座受講が必須条件となります。また、試験の前日までに名前と受験番号が記載された受験票のコピーを提出し、後日合格証のコピーの提出が必要になります。

[免責事項]
当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性、有用性等を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。また、本サービス上での商品説明あるいは表記については、できる限り正確性を期しておりますが、正確性、完全性、最新性等に一切誤りがないことを保証するものではありません。成果・結果についても個人差がございます。利用者が同様の成果が得られることを保証するものではありません。

トップへ戻る