講座一覧・料金・スケジュール

気象予報士アカデミー講座

講初心者の方にでもわかりやすく、はじめは基礎から取り組み、試験までには合格レベルにまで到達できるように進めていきます。講義はリアルタイムで行います。リアルタイム講座は試験に向けてご自身の予習や復讐、自習も鑑みてスケジュールをしています。通信教育ですとこれをご自身でしなければいけませんので、どうしてもペースが間に合わなかったり、途中で挫折したりとなってしまいます。しかし、当講座は試験に向けて各生徒の進捗管理を行い、徹底的にサポートをしています。また、リアルタイムで実施した講座はすべてオンデマンドで配信をしますので、リアルタイムの受講が難しい方も講座を逃すことはありません。またご自身が理解するまで期限なく、何度も視聴が可能です。

また、気象予報士アカデミーは受講期限はありません。受講や質問は期限がなく何度でも可能ですので、ご自身のペースに合わせて合格を手に入れてください!

※お申込みはこちらから

総合講座

気象予報士試験に必要な3つの試験(学科一般、学科専門、実技)を網羅するだけでなく、直前対策までついた総合コースです。まずは学科一般から取り組み、専門、実技と進めていくことで試験に合格するだけの総合力が付くようにカリキュラムしています。学科(一般・専門)はマークシートですが、実技は記述式で出題されるため、記述のポイントを知ることも合格するためには必要となります。また、通常、他社様の講座では別費用になる直前対策や試験解説解答講座など、当講座が開催するすべての講座においても総合講座の受講生は受講が可能です!

※教材は講座開始までにご自身で購入してください。
※リアルタイム講座終了後は、アーカイブで受講することができます。
※開講日以降に入会した方でも、全ての講義を受講することも可能です。

※下記案内は10月スタートの講座ですが、現在は2021年1月試験に向けての講座も同時並行で開催しています。途中入校の方はチューターがサポートいたしますし、オンデマンドでの講座受講や、実技のみの受講も可能ですので、お問い合わせください。

開催日2021年10月5日(水)~2022年7月(2022年8月試験対策講座)
日時2021年 毎週火曜日
2022年 毎週水曜日
19:30~21:30
構成学科一般(2時間×9回)
学科専門(2時間×8回)
実技 (2時間×12回)
直前対策(2時間×2回)
教材教材は各自で手配をしていただく必要がありますので、受講生の方は受講までに準備をお願いします。

■学科一般
気象予報士かんたん合格テキスト<学科・一般知識編>
(気象予報士試験受験支援会)

■学科専門
改定新版 気象予報士かんたん合格テキスト<学科・専門知識編>
(気象予報士試験受験支援会)

■実技・直前対策
オリジナル資料をPDFで配信します。必要に応じて各自で印刷してください。

*参考までにAmazonのリンクを紹介していますが、書店等、各自で
ご用意いただければ結構です。Amazonから購入の際は単行本・Kind
le版がありますのでご注意ください。

■学科一般
気象予報士かんたん合格テキスト<学科・一般知識編>
Amazonリンク

■学科専門
改定新版 気象予報士かんたん合格テキスト<学科・専門知識編>
Amazonリンク

単科(学科一般)

学科一般は気象予報士試験の基礎知識となるため、初めて試験に取り組む方はこちらの講座から取り組む内容となっています。一般は3つの試験(学科一般・学科専門・実技)の中ではさほど難しくはありません。しかし、この基礎ができていないと残りの2つも合格点にたどり着くのは難しく、試験対策の中でもっとも重要な内容となります。

※教材は講座開始までにご自身で購入してください。
※リアルタイム講座終了後は、アーカイブで受講することができます。
※開講日以降に入会した方でも、全ての講義を受講することも可能です。

開催日2021年10月5日(火)~2021年12月7日(火)
日時毎週火曜日:19:30~21:30
構成学科一般(2時間×9回)
教材気象予報士かんたん合格テキスト<学科・一般知識編>
Amazonリンク

単科(学科専門)

学科専門は予報業務に関する専門知識が出題範囲となる試験です。学科一般の知識が必要になることもありますので、試験に取り組むのが始めての方で単科で受講される場合は、まずは学科一般を先に受講することをお勧めします。

※教材は講座開始までにご自身で購入してください。
※リアルタイム講座終了後は、アーカイブで受講することができます。
※開講日以降に入会した方でも、全ての講義を受講することも可能です。

開催日2022年2月9日(水)~2021年4月6日(水)
日時毎週水曜日:19:30~21:30
構成学科専門(2時間×8回)
教材改定新版 気象予報士かんたん合格テキスト<学科・専門知識編>
Amazonリンク

単科(実技)

実技試験は予報業務に必要とされる実技能力が出題範囲となる試験で、学科(一般・専門)を踏まえた総合的な知識が必要になります。学科(一般・専門)はマークシートですが、実技は記述式で出題されるため、記述のポイントを知ることも合格するためには必要となります。何を踏まえて記載をするのか、自己採点では難しいため、講師からの採点を受けられる当講座を受講することは強みに繋がります。

なお、実技試験だけ合格点に達していても、学科(一般・専門)がクリアできていないと合格にはなりません。初めて試験に取り組む方で、単科で受講される場合は、まずは学科一般・専門を先に受講することをお勧めします。

※教材は講座開始までにご自身で購入してください。
※リアルタイム講座終了後は、アーカイブで受講することができます。
※開講日以降に入会した方でも、全ての講義を受講することも可能です。

開催日2022年4月20日(水)~2022年6月29日(水)
日時毎週水曜日:19:30~21:30
構成学科専門(2時間×12回)
教材最新の状況に合わせて検討しています。受講申し込み後に通知予定

単科(直前対策)

気象予報士試験は毎回パターンが繰り返されることもあり、その傾向を把握した直前対策を講じることが大切です。当講座は直前に2回の対策講座を行いますので、合格への自信を高めてください!

※教材は講座開始までにご自身で購入してください。
※リアルタイム講座終了後は、アーカイブで受講することができます。
※開講日以降に入会した方でも、全ての講義を受講することも可能です。

開催日2022年7月
日時2022年7月6日(水)・7月13日(水):19:30~21:30
構成2時間×2回
教材最新の状況に合わせて検討しています。受講申し込み後に通知予定

講座料金

他社講座と比較してください!安さとクオリティに自信があります!

*ただし、受講料とは別にご自身でテキストを購入していただく必要がありますのでご注意ください。

講座名料金(税込)
総合講座 143,000円  
*学生の方は学生割引 128,700円
学科一般 49,500円  
学科専門 49,500円  
実技 77,000円  
直前対策 33,000円

当講座の安さの理由

徹底的に事務経費を削減!

ぜひ他社の講座と比べてみてください。通信教育でないリアルタイム講座の中では屈指の安さとなっています。その理由はとにかく事務経費を削減しています。通学ではなく、完全オンラインで実施すること、そして、オリジナルのシステムなどを構築せず、ZOOMやチャットワーク、Gmailアカウントなど一般的なツールを駆使すること、また、教材は市販のテキストを利用することなどで事務経費を徹底的に削減し、それを極限まで価格に反映させています。
(市販のテキストで不足する点はしっかりとオリジナル資料を使って補足していますので、授業の品質は落としません!)

そして、何よりも私たちは「気象予報士を目指す人を応援したい」という気持ちを強く持っています。それが一番の安さの理由です。